トップ > おもしろニュース > 【復讐】結婚が決まって、お互いの実家に挨拶に行こうという話になったら、夫が「僕の家の方はいいよ」と言った。「多分必要ないから。君が不愉快なだけだよ」と
「暗号通貨」時代の到来
「暗号通貨」時代の到来


【復讐】結婚が決まって、お互いの実家に挨拶に行こうという話になったら、夫が「僕の家の方はいいよ」と言った。「多分必要ないから。君が不愉快なだけだよ」と

2017年11月11日(土) おもしろニュース
af9920059177l-400x266

696: 名無しさん@おーぷん 2014/09/30(火)23:01:56 ID:nZyXM7tkY

結婚が決まって、お互いの実家に挨拶に行こうという話になったら、夫が「僕の家の方はいいよ」と言った。
「多分必要ないから。君が不愉快なだけだよ」と。
でも挨拶しないのも・・・なんて行ってみたら、夫の言葉通りだった。

「こんなブスどこがいいの」とコトメに言われた。
「結婚式するの?服が無いから買うのにお小遣い頂戴」とも言われた。

「お小遣いあげなさい。今いくら持ってるの?」とトメに言われた。
「花嫁って顔じゃねーなー。豚鼻嫁かなー」とウトに言われた。

夫は葬式のような顔して座ってた。

結婚式は挙げなかった。
新居に引っ越したら、呼んでもないのに来て暴れて行った。
夫は「本当にごめんね、もうあいつら来ても玄関開けないで。あいつらみんな早く○ねばいいのに」と
俯いていた。

でも、夫がいないときに何度か彼らを家に上げた。
「家族ですものね」と、歓迎した。

まずは一人一人褒めたりおだてたりして、気に入られた。

続きを読む

この記事が気に入りましたら
「いいね!」を押しましょう

 

この度は星の数ほどある情報サイトの中から、当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

今後の執筆活動の励みになりますので、よろしければ「いいね!」をお願いいたします m(._.)m。


【必見!】今話題の情報 pick up!

人気記事 pick up!

コメントは受け付けていません。