トップ > おもしろニュース > 【バカ】私が子供の頃からやっている楽器を同僚Aもやりたいと言い出した。真面目にやると言うので私の師匠を紹介した。で、案の定すぐ止めた。それは良いんだけど…
伝説の「師範代」が中高年ゴルファーに捧げる実践レッスン!『大古清のゴルフ道場』
ノアコインどっとコム


【バカ】私が子供の頃からやっている楽器を同僚Aもやりたいと言い出した。真面目にやると言うので私の師匠を紹介した。で、案の定すぐ止めた。それは良いんだけど…

2017年11月01日(水) おもしろニュース
201210062

231: 名無しさん@おーぷん 2014/06/16(月)10:53:35 ID:LhwOfPWSn

仕返しっていうか意地悪だったかもしれない。
ちょっと後悔してるので懺悔。

私が子供の頃からやっている楽器を
会社の同僚Aもやりたいと言い出した。
その楽器は有名だけどやってる人は少なくて
それ故に世間的なウケは良い。
そこを狙ったんだと思うけど、
真面目にやると言うので私の師匠を紹介した。
で、案の定すぐ止めた。それは良いんだけど、
Aはその楽器を習っている事を周りに自慢していた手前
自己都合ですぐ止めたとは言えなかったらしく、
なんと師匠の悪口を言いふらした。
セクハラとか、頭が固いとか権力志向とか。
叩かれたとまで。勿論事実無根。
そこまで言うならもうその楽器を大嫌いになって
離れるかと思いきや、Aはいつまでもその楽器を
自分は演奏出来る、詳しいと言い続ける。
いつでもどこでも間違った知識を披露して、
自分はもうある程度弾けるから止めた、
この子(私)もけっこう頑張ってるんですよ〜、
なんて。すっごいムカムカしていた。
時々その楽器を弾ける年配の方もいらして、
その方が私とAを一緒くたにして
(ああ、弾けもしないのに間違いだらけの
知識を披露して。馬鹿な女性たちだなあ)
という目線で見ていて耐えられなかった。

ある時、取引先とうちの課で飲む事になって
そこには私が憧れていた男性も参加していた。
で、Aはその男性にいつものように話し始めた。
楽器の嘘知識、自分は弾ける、私はイマイチ、
止めたのは師匠のセクハラとモラハラで、って。
その男性が私に、でもあなたは続けてるんだね、
子供の頃からなら相当上手いんじゃない?と言うと
Aは「この子はあの師匠のセクハラを子供の頃から
受けまくって耐性が出来ているから。
私はあんなの許せない。あなた、良く平気だね。
もしかしておじさん趣味?師匠に会いたくて
続けてるんじゃないの〜。道ならぬ恋的な!」
って言い出した。周りのゲス親父も参加してきた。

続きを読む

この記事が気に入りましたら
「いいね!」を押しましょう

 

この度は星の数ほどある情報サイトの中から、当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

今後の執筆活動の励みになりますので、よろしければ「いいね!」をお願いいたします m(._.)m。


【必見!】今話題の情報 pick up!

人気記事 pick up!

コメントは受け付けていません。