トップ > おもしろニュース > 女性アスリートを性的に鑑賞することを「男はそういうものだから」で許容する社会のままでいいのか!
GNA2期始動!!1日20分、たった1記事コピペで「毎月月収3万円」あなたも稼ぎたくないですか??
伝説の「師範代」が中高年ゴルファーに捧げる実践レッスン!『大古清のゴルフ道場』


女性アスリートを性的に鑑賞することを「男はそういうものだから」で許容する社会のままでいいのか!

2017年10月28日(土) おもしろニュース
1:名無しさん@涙目です。:NG NG BE:323057825-PLT(12000).net


最近、Asagei plusが2012年9月に掲載した「体操 田中理恵 「カメラマン」に対抗した仰天措置 「恥骨テーピング」で激写封じしていた」という記事が、ツイッター上で再び話題になっていた。

 この記事では、カメラマンが「ハプニング」が起きることを期待し、股間部分にフォーカスをあてていたが、田中氏は恥骨部分にテーピングをして「エロ激写」を封じていた、とされている。
文中に使われている「理恵ちゃん」という言葉も、アスリートへのリスペクトが感じられないし、記事全体だけでなく、
締めに使われている「何ともコーカン度の高い美女なのである」という悪ふざけの言葉は、明らかに田中氏を性的に侮辱したものになっている。

 また、ここ数日、2chのまとめサイトなどでゴゴ通信の「【動画】いわて国体の表彰式動画が女子は63万も再生されるも男子は7000再生 この差はなに?」という記事も話題になっていた。

 2016年10月に開催されたいわて国体の表彰式動画の再生数が、女子は62万9411再生、男子は7083再生という圧倒的な差がついているという記事だ(再生数は2017年10月23日、16時13分のもの。
2017年10月25日16時24分段階では、女子702971再生、男子11867再生)。
ゴゴ通信の記事には再生数に差がついた原因は、直接的には書かれていない。

しかし、動画のコメントや、この記事を引用した2chのまとめサイト、ツイッターなどには、
女子の選手が着ているユニフォームの露出や、太もも、胸、腹まわり、そして選手の容姿を比べた感想が無数に溢れていた。
女子と男子で動画の再生数が異なるのも、それらを理由とする意見がほぼすべてだった。

女性アスリートの肢体を性的に鑑賞することを、「男はそういうものだから」で許容する社会のままでいいのか
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20171026/Wezzy_50585.html


2:名無しさん@涙目です。:2017/10/28(土) 09:37:24.46 ID:ZsE6Q+sb0.net


観客入れなきゃいいじゃん、あと男女関係ないからねこれ

4:名無しさん@涙目です。:2017/10/28(土) 09:37:39.62 ID:ayCtUCgEO.net


男はそういうものわよ

続きを読む

この記事が気に入りましたら
「いいね!」を押しましょう

 

この度は星の数ほどある情報サイトの中から、当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

今後の執筆活動の励みになりますので、よろしければ「いいね!」をお願いいたします m(._.)m。


【必見!】今話題の情報 pick up!

人気記事 pick up!

コメントは受け付けていません。